【セカンドサーブから前に出る!】テニス 相手リターンに叩かれないサーブ、ファーストボレーのバランスの作り方

 
 

回転がかからないサーブの方は、肘の位置も下がりがち。
ここをしっかり意識すると、擦るような当たりではなくしっかり捕らえる当たりになります。
男女問わず、まずこの基本を実践してみて下さい。

■撮影協力:佐藤博康プロ

■撮影協力:一橋大学庭球部
www.hit-tennis.jp/

T-PRESSでは、テニスの試合で勝ちたい全ての方を応援しています!
それぞれのSNSで情報を発信してますので、ぜひフォローお願いします✨

・Youtube
www.youtube.com/channel/UC2yiCkYP7Yu94jX7ITzz90A

・公式サイト(ブログ)
t-press.jp/

・Twitter

・Instgaram
www.instagram.com/tpress_official/

・tiktok
vt.tiktok.com/ZS9NQ6Ae/

ブックマーク&フォロー、宜しくお願いします!

#テニス
#ダブルス
#サーブ

 

関連記事

  1. 【また組みたい!前衛の特徴】テニス スマッシュを打つペアをさりげなくサ…

  2. 【万年中級の片手バックを直したい方へ】テニス 振り抜けないならこの基本…

  3. テニス 緩急の使い分け、それが分かる動画 Tennis A video…

  4. 【お馴染みのセンターセオリー!】テニス ダブルスで相手を崩す基本この配…

  5. プロテニスのダブルス練、2対2 ボレー対ストローク

  6. 【シングルス練習 これだけは伝えたい!】テニス 全レベルに共通する強く…

  7. 【リターン塾に潜入取材】テニス 土居コーチによる、徹底した基礎確認から…

  8. 【再現性の無いサーブだから試合で使えない】テニス 何度でも同じ動作で打…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。